CEO & 共同創設者

テクノロジストでありシリアル・アントレプレナー。次世代・フィンテック時代において、データ・セキュリティが必要不可欠と信じている。キャリアのほとんどは、ニューヨーク、東京のゴールドマン・サックスやブルームバーグ、などで、高速取引システム(High-frequency trading system)の開発や実装・運営である。ジョナサンはKeychainの基本テクノロジーを生み出し、金融、製造物流業、エンタープライズ向けのオペレーション整合性を提供しはじめている。