2018年12月10日 15:00~19:00 会場:FINGATE KAYABA  (イベントは終了です)

【セミナー概要】 
Keychainは11月、150カ国から45000人の来場者があったSingapore Fintech Awardで、Global 部門3位を受賞しました。
これを記念し、世界から評価を受けたKeychainのユニークなテクノロジーと、ユースケース、簡単な導入方法などをご紹介します。ここでしか見れないソフトウェア・アプリのライブDEMOもおこないます。

パネルディスカッションでは、ブロックチェーン企業に多数出資されているマネックス・ベンチャーズ代表 和田様、IOTや最先端技術に特化した投資をするIDATEN Ventures代表 足立様、ブロックチェーン業界でも非常に著名な河合健弁護士、そしてAI開発プラットフォーム「ReNom」を開発・提供するGRID代表取締役 曽我部 完様という豪華な方々に参加いただきます。エンタープライズブロックチェーンのチャレンジと可能などについて、他では聞くことができないお話を頂く予定です。

【こんな方におすすめします】
・複数ブロックチェーンの調査や実証実験を進めてきたが、コスト、スケーラビリティ、取引スピードなどの問題から、エンタープライズ利用は困難であると考えている方。

・ヘルスケア・医療の事業、データ利活用などの新規ビジネスモデルを考えたが、実はセキュリティ分野の検討は後回しになっている。
・ブロックチェーンにデータを保存することは個人情報保護の都合上できないと考えている方。
・ブロックチェーンが理解できる技術者が社内にいないので、どのように開発をすすめればいいか悩んでいる方。
・新規事業を行う場合の法制度の準拠についての考え方、調査すべき事項を知りたい方。

【タイムスケジュール】
14:30 開場

15:00 
・Keychainとは。
・Data Provenance「データ所有権、移転履歴、データ真正性、アクセス履歴」が、どうして重要なのか。

15:30 
・Keychain ブロックチェーンが、なぜ新たなアプローチの事業開発を可能にするのか。事例紹介:
 ・Fintech,Regtechでの利用方法:認証、文書管理、ワークフロー、電子契約
 ・デジタルIdentity:マイナンバーとの連携、パスワード不要での複数アカウント管理、個人と法人のID管理
 ・Internet of ThingsやロボットのKnow your Machine (KYM)
 ・スマートシティ、コネクティッドカーでのデバイス認証とセキュア通信、決済
 ・スマートファクトリーのBig DataをAI分析企業にセキュア転送
 ・IoTデバイス→モバイル→サーバー間のデータの真正性担保した通信
 ・エネルギーデータの真正性担保と取引インフラ
 ・ゲームアイテムの生成と取引の可能性
・トークンではない、真の「デジタル・アセット」とはなにか。概要と各事業体でのデジタル・アセットの発行方法
・Keychainが考える「スマート・コントラクト」の代替案とは。

15:50 休憩

16:00
・パネルディスカッション:「エンタープライズ・ブロックチェーンの現状と今後」
 ・パネリスト:
 ・和田誠一郎(マネックスベンチャーズ 代表取締役)
 ・足立 健太(IDATEN Ventures 代表パートナー)
 ・河合 健(パートナー弁護士 アンダーソン・毛利・友常 法律事務所)
 ・曽我部 完 (株式会社グリッド 代表取締役)

 

 ・各専門家の見地から、ブロックチェーンのエンタープライズ利用についての現場、問題点、法制度のチャレンジ、技術事例、今後期待することなどを議論する予定です。Q&Aもおこないます。

16:50 休憩

17:00
・KeychainソフトウェアのLIVE デモンストレーション
 ・モバイルで可動するアプリケーション
 ・小さなIoTデバイス上で可動するアプリケーション
 ・IoTデバイスとモバイル、クラウド間をセキュア通信するデモンストレーション
 ・ハッカーを想定した攻撃をKeychainブロックチェーンとアプリケーションに実施。ハッキングできるかデモンストレーション
・Keychainソフトウェア・デベロップメント・キットについて

 ・概要と導入方法

 ・NISTセキュリティ基準準拠について

 ・ライセンスの導入方法について
・Q&A

17:30
懇親会・相談会

18:30 閉会

※タイムスケジュールと講演内容は、セミナー状況に応じて適宜変更することがございます。ご了承ください。

【開催概要】
・お名刺ご持参ください。
・FinGATE KAYABA 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル 1階
・開催日:2018年12月10日
・開場:14時30分
・講演:15時〜18時

・懇親会:18時〜19時(ドリンク、アルコール、軽食)

【参加費】
・大企業(経営者・マネジメント・新規事業担当者):20,000円
・中小企業(経営者・マネジメント・新規事業担当者):15,000円
・官公庁・自治体・メディアの方:無料
 ※同業者、調査のみの方はご遠慮いただいてます。申し込まれても、参加いただけない恐れがあります。

【学べること】
・現在利用しているシステムやインフラをほとんど変更することなく、ブロックチェーン導入する方法がわかる。
・ブロックチェーンの強みがわかる。お金やトークンの発行維持ではなく、データの真正性担保に使えることがわかる。
・ブロックチェーンの強みが1社だけから利用できる方法があることがわかる。

【講演者プロフィール】
・ジョナサン・ホープ
 Keychain 共同創業者CEO
 グローバル大手金融機関含む20年の金融・テクノロジー経験。シリアルアントレプレナー。大学時代にMIT大学の研究員、プリンストン大学などで暗号技術やディープラーニングを研究。2000年からWallStreetのGoldman Sachs,Bloombergなどで高速取引システムなどのインフラ構築・運営を担当。大手金融機関のセキュリティ問題を解決することを考える中で、ブロックチェーン技術が利用できることを考案した。2016年Keychain共同創業。

・三島 一祥
 Keychain 共同創業者COO
 一般社団法人Fintech協会 アドバイザリーボード。一般社団法人仮想通貨事業者協会 元理事。
  大手金融機関含む20年の金融・テクノロジー経験。シリアルアントレプレナー。都市銀行勤務の後、2000年ソフトバンク、SBIグループにて多数のネット金融機関の立ち上げ支援。多数の大手金融機関のコンサルティングも実施。2014年Kraken仮想通貨交換所の日本事業開発部長としてブロックチェーン業界の立ち上げに貢献。自民党Fintech推進議員連盟設立時に民間側事務局長として貢献。2016年税制大綱で仮想通貨取引を消費税非課税項目にする交渉に貢献。2016年Keychain共同創業。

・和田誠一郎
 マネックスベンチャーズ 代表取締役
 大学卒業後、新卒採用特化のコンサルティングベンチャーに入社後、株式会社ゲームズアリーナ(現株式会社ドワンゴ)にて子会社上場準備や新規事業立案に携わった後、マネックスグループ株式会社入社。 主に新規事業立案、グループ戦略企画に加え、マネックスグループのCVCであるマネックスベンチャーズ株式会社にて投資業務に従事。

・足立 健太
 IDATEN Ventures 代表パートナー
祖父・父と続いて科学技術庁長官賞を受賞したエンジニア一家に生まれる。自身も「科学技術の力で世界をよくしたい」と、幼い頃から科学の道を進み、大学・大学院では物理学を修めた。事業会社やアドバイザリファームを経て、スタートアップを経営。
その後「科学技術の力で世界をよくしたい」という想いをベースに、それまで培った科学技術・事業開発・ファイナンス・経営の知識経験をミックスして、科学技術に寄り添ったベンチャーキャピタリストとして活動。
「ものづくり」「ものはこび」を支える技術やサービスに特化した国内外のスタートアップ投資を展開。

・河合 健 
 パートナー弁護士 アンダーソン・毛利・友常 法律事務所
 仮想通貨取引所等の仮想通貨関連企業および大手金融機関等に対して、仮想通貨及びブロックチェーンに関するリーガルアドバイスを多数おこなう。事業者団体である日本仮想通貨ビジネス協会の顧問弁護士を努めている。
 また、大手金融機関においてデリバティブ取引等の市場業務に約15年間従事した経験をふまえ、金融規制法、デリバティブ取引、仕組商品、金融商品関連紛争等に関し、金融実務に即したアドバイスをおこなうことを得意としている。
 
・曽我部 完
 株式会社グリッド 代表取締役
 2009年にGRID創業。AI開発プラットフォーム「ReNom」を開発・提供。エネルギー、交通、プラントなどの社会インフラの変革を通じて、さまざまな社会課題の解決に取り組み、人工知能の更なるブレークスルーを生み出す事を目指し、最前線で活動している。現在、AIビジネス推進コンソーシアムの運営理事の会長も務める。

Peatix セミナー募集ページ:

https://keychain-japan.peatix.com/?lang=ja

English Version : 

【Summary】

In November, Keychain received 3rd place in the Global category at the Singapore Fintech Award from Monetary Authority of Singapore.
I this Seminar, we will introduce uniqueness of Keychain, use cases. We also do live DEMO of software / applications that can only be seen here.

【Recommended for people】
· We have been conducting surveys and demonstration experiments on multiple block chains, but those who think that enterprise use is difficult due to problems such as cost, scalability and transaction speed.
· Facing challenges of security, data privacy issues when planning a new business model such as healthcare, medical business, data utilization etc.
· Those who think that storing data in the block chain is impossible due to personal information protection reasons.
· Those who are worried about how to proceed with development as there are no engineers in the company that can understand the block chain.
· Those thinking about compliance with the legal system when doing a new business, and wanting to know matters to be investigated.

【Time schedule】
14:30 opening

15:00
· About Keychain
· Why Data Provenance is so important?
15: 30
· Why does Keychain Blockchain enable business development with a new approach?
· How to use in Fintech, Regtech: authentication, document management, workflow, electronic contract
· Digital Identity: Cooperation with My Number, Multiple account management with no password required, Identity management of individuals and corporations
· Internet of Things and Robot’s Know your Machine (KYM)
· Smart City, device authentication and secure communication in a connected car, settlement
· Secure transfer of smart factory’s Big Data to AI analysis company
· Communication secured the authenticity of data between IoT device → mobile → server
· Authenticity of energy data and transaction infrastructure
· Gaming item creation and possibility of trading
· What is a true “digital asset” that is not a token? Outline and how to issue digital assets in each business
· What is an alternative to “Smart Contract” that Keychain thinks?

15:50 break

16:00
· Panel Discussion: “Current Status and Future of Enterprise Blockchain”
· Panelists:
· Seiichiro Wada (Director of Monex Ventures)
· Adachi Kenta (IDATEN Ventures representative partner)
· Ken Kawai (Partner lawyer Anderson · Mori · Tomotsune Law Firm)
· Sogabe Kan (Director of Grid Co., Ltd.)

16:50 break

17: 00
· LIVE demonstration of Keychain software
Mobile applications
· Demonstration of secure communication between IoT device and mobile and cloud
· Implemented hacker-oriented attacks on keychain block chains and applications. Demonstrate whether you can hack
· Q & A

17:30
Networking

18: 30 closing

※ The time schedule and lecture contents may be changed according to the seminar situation as appropriate. Please note.
* We will prepare drinks, alcoholic beverages and snacks.
※ We are preparing gift items of our brand name.

【Summary】
· Please bring your business card.
· FinGATE KAYABA Chuo-ku, Tokyo Nihonbashi Kayabacho 1-8-1 Kayabacho 1-chome Peace Building 1F
· Date: December 10, 2018
· Opening: 14:30

【Entry fee】
· Large companies (management, management, new business personnel): 20,000 yen
· Small business (management, management, new business person in charge): 15,000 yen
· Government agencies / municipalities · Media: Free
※ Those with peers, survey only are not accepted. Even if you apply, you may not be able to attend.

#経営/マネジメント #事業開発 #ブロックチェーン #テクノロジー # セキュリティ #Fintech #IoT #AI・人工知能 #コネクティッドインダストリー # ヘルスケア/医療 #

Leave a comment