Home

次世代データセキュリティ基盤

Keychainは非中央集権的でセキュアなデータ認証サービスを金融、IoT、エンタープライズ等さまざまな業界に提供します。

インターネット/サイバー空間で秘匿性が高いデータ通信をおこなうには、大企業・起業家問わず、最高レベルのセキュリティ対応が求められます。重要なデータの管理・運営のためには、既存の物理的なインフラの安全対策と同等レベルの運営整合性を求められることもあります。

プロヴェナンス(データ著作権、取引履歴、アクセス履歴)と認証は、データの信頼性を担保するクリティカルな指標です。

Step Ahead

10年後、データは、あらゆる場所で閲覧・使用されることが求められるでしょう。そのときデータは、第3者が運営するセキュリティに脆弱性がありうる複雑に絡み合うネットワークやインフラ基盤を非連続に通っていくことがおこりえます。

Data Security

非連続な通信インフラを通ることで、データのセキュリテイリスクが高まります。企業は、データ自体のセキュリティをどのように高めるか、考えざるを得なくなるのです。

Managed Trust

企業は「Secure any data, on any device, anywhere」のコンセプトを持ち、データが信頼性不明の第3者のインフラを通る場合でも、信頼性を維持しなければいけません。

非中央集権的なブロックチェーンを分散認証基盤として活用。簡単に導入できてデータ信頼性が向上するアプリケーションをご提供します。

Keychain は、金融、製造物流、エンタープライズに対して以下のようなサービスを提供します:

  • 情報漏洩によるブランド毀損リスクを、グローバルに最小化します。
  • 既存インフラの整合性を強化しつつ、新規事業の開発を促進します。
  • 内部犯によるデータハッキング、漏洩リスクを最小限にします。
  • 新規事業の実用化までの時間が大幅に短縮でき、総合コストが大幅に下がります。
Products

DPI

Secure Any Data on Any Device, Anywhere
Products

Core

Secure Any Data on Any Device, Anywhere
Can you answer these questions about your data?
  • データの著作者は誰か。(出所・著作権)
  • データに修正履歴はあるか。(修正・改ざん)
  • データに誰がアクセスしたか。(アクセス・ログ)

「Keychain Core」は、第3者に依存せず、企業が自己完結的に(オンプレやクラウドで)データ管理・運営保存できるソリューションです。

Technology

Keychain Core は、ブロックチェーンベースの公開鍵暗号基盤および同基盤と通信するネイティブクライアントにより、ブロックチェーンの外に存在するデータのセキュリテイを担保する構成です。このテクノロジーによって、第3者エージェント(例:認証局、ネットワークプロバイダー、クラウドプロバイダー)に依存せずともデータの信頼性を担保できます。

Keychain Core は、クリティカルなデータを管理運営する業種、金融サービス、医療&ヘルスケア、政府、製造物流などに対して、データ プロヴェナンスを提供します。

SDK  ソフトウェア・デベロップメント・キット

Keychain Core ソフトウェア・デベロップメント・キットは、開発者が今のシステムに Core を簡単に実装するために必要なツールやソフトウェアライブラリを提供します。このSDKは、ブロックチェーン言語などに依存しないように設計されています。開発者は、分散認証基盤であるKeychainブロックチェーンをプライベートまたはパブリックを利用するか選択することができます。

Capabilities / Functions
  • エンドtoエンド データ暗号化
  • デジタル署名
  • デジタル署名の更新履歴
  • 鍵を継続的に自動更新
  • 自動的にデータを再暗号化
Features

自己完結でデータを暗号化。万が一情報漏洩が起きても第3者には中身が見えない。グローバルにセキュリティリスクを下げる。

Globally Scalable to Millions of Users
  • リアルタイム通信。今のシステムに簡単組込み。小リソースで稼働。
  • Any data. Any device. Any network/cloud. 
  • メジャーなプラットフォームに対応 ( Android, Windows, Linux, etc )
Privacy Aware  個人情報対応

個人が特定できる個人情報はブロックチェーン上に保存しません。データ認証等の履歴は、お客さまが指定する場所に保存します。さまざまなネットワーク間をデータ通信している間も、同レベルの個人情報対応とセキュリティが提供されています。

Conformance セキュリティ基準準拠

国際的なセキュリティ基準に準拠しています: ISO/IEC 18033, NIST (USA), CRYPTREC (Japan), BSI (Germany), ECRYPT-CSA (EU), ANSSI (France)。

Sample cases
  • AIやロボットの認証。Know Your Machine ( KYM )
  • セキュアな金融メッセージ通信
  • 自己主権型ヘルスケアデータ管理。自分のデータは自分で守る
  • コネクティッドカー
  • モバイル・アイデンティティ
  • フード原産地証明
  • ミリタリー・軍事レベル通信
Solutions

DAP

Monetize Digitalization
Solutions

DAP

Monetize Digitalization
What value will you create with your digital asset?
  • デジタルマネー、クレジット/ポイント、デジタルグッズ
  • 簡単に独自デジタル・アセットを発行・取引・管理
  • 発行者がフルカスタマイズで発行するアセット・トークン

「Keychain デジタル・アセット・プラットフォーム(DAP)」では、オーダーメイドでデジタル・アセット作成・発行・管理できます。 お客さまが仕様を策定し、Keychain DAPがデジタル・アセットの発行、配布範囲、利用方法、管理を可能とします。

Keychain DAPではお客さま側でのプログラミングやブロックチェーン専門家は必要ありません。パラメータを入力する使いやすいエンド・ユーザー向けの取引アプリプロダクトを当社がご提供します。

Features and use cases 

デジタル・アセット・プラットフォームが可能にすること:

  • 発行者が、供給量や利用環境を設定
  • 商品コモディティをベースとしたアセット供給
  • ファンジブル(同価値)、ノン・ファンジブル(個別に価値が異なる)アセット。いずれも作成可能 (個別の価値をもつゲームアイテムなども作成可能)
  • 発行者による取引者の調整、取引ログの監査設定
  • P2P取引(Keychain Core 対応のIoT、ロボット、コネクティッドカー、モバイル間)

取引市場のインフラとして:

  • 地域通貨、国レベルのデジタル通貨
  • ロイヤリティ・ポイントシステム
  • 不動産登記
  • デジタル証券、小切手、約束手形
  • ゲームグッズ、コレクション・アイテム
  • エネルギー、CO2排出権取引のクレジット債権
  • 電子記録債権
  • シェアリングエコノミー クレジット債権
Auditable, Immutable and Compliant 

Keychain DAP上で発行されるデジタル・アセットはブロックチェーン台帳で管理されます。監督官庁や監査法人がリアルタイムに取引状況を監査・検査する監査証跡機能も提供できます。

Keychain DAPは、デジタル・アセットの取引履歴についてコンプライアンス対応のための、必要な範囲で、セキュリティを維持しつつ外部組織に対して閲覧・報告を提供することができます。

Newsletter

Join industry leaders!

ニュースレター登録で、Keychainの開発進捗、ブロックチェーン、データ・プロヴェナンスの最新情報をいち早くキャッチ!

People

Our founders

ジョナサン ホープ

CEO & 共同創設者
テクノロジストでありシリアル・アントレプレナー。次世代・フィンテック時代におい…

三島 一祥

COO & 共同創設者
シリアル・アントレプレナーであり、フィンテック領域に20年の経験を持つ。Key…
Awards

Awards and Recognitions

Singapore Fintech Festival

3rd Prize Global Fintech Award 2018

IoT Acceleration Lab

Keychain got Special jury Award 2017

Fintech Japan 2016

BBVA Open Talent 2016

Fintech Summit Japan 2017

Contact

Let's talk!

お客さまの課題、新規事業案についてコメントいただければ、Keychainから情報提供、ご提案いたします。


Singapore 30 Cecil Street, #19-06 Singapore, 049712

Japan 〒107-0062 東京都港区南青山1−2−6,  Lattice 青山 Square, 2F

© 2018. All rights reserved.

© 2018. All rights reserved.